スタッフ紹介

岡山英語村にある築100年の古民家で暮らしています

村長

岡山英語村ナノビレッジの村長。 

関西で英会話スクールを経営しつつ、さらに違った形で英語を学べる環境を作りたい!と日々目論んでいた。英語に関わってきた長年の経験に妄想が加わり、『英語村を作ろう』という夢が生まれる。

2012年、運命の出会い。岡山にある築100年の古民家に惹かれ移住を決意。英語村を作るための奮闘が始まる。たくさんの人に助けてもらいながら今も進化中。

夫人の英語村乗っ取りにより用務員さんとしての活動が目立つようになる。

村長夫人

 岡山英語村ナノビレッジの村長夫人。

気がついたら英語村作りに巻き込まれていた。もともと英語には興味がなかったが英語村で暮らしながら少しずつ英会話の勉強中。

ナノビレッジでは販促物やHPの制作を担当。児童英語インストラクターの資格を取得し子ども向けレッスンの企画や教材制作を行っている。

基本的には引きこもって作業をしていることが多かったが2016年後半あたりから、英語村乗っ取り計画を始める。

2児の子育てをしながら日々奮闘中。

パンダ

竹の有効活用法などを考える運営スタッフ。パンダというだけで竹林担当に即決されたが実は竹にあまり詳しくない。

外国人助っ人さんのお世話や村長の助手としても働いている。村長ブログにもちょこちょこ登場しているにも関わらず、たいして反応がないため若干卑屈になっているが働きぶりはとても真面目。

英語は喋れないが村で生活するうちに少しづつ上達している。また人前に出るのが苦手なため身を潜めていることが多い。

中には村長夫人が入っているのではないかという噂が流れている。

フサ男

 英語村に遊びにくる近所の猫。黒くてフサフサの長い毛を持つ。移住してくる以前よりこのあたりに住んでいたようなので、村民という意味では村長よりも先輩。英語は喋れない。(おそらく)

ブログの登場回数は村民の中で最多。そしてなぜか村一番の人気者になっている。

一見クールそうに見られるが、猫村民の中でも割と自由にお触りを許してくれる温厚な猫である。冬はフサ毛が一層フサフサになり夏とは別猫と思われることも。実はある秘密を持っている。(気になる人は村長か村長夫人に聞いてみて下さい。)

岡山英語村スケジュール
英語村へのアクセス方法
よくある質問
お問い合わせ

info@nano-village.com

2日以内に返信がない場合は再度お問合せください。

スタッフ紹介